立金花のささやき6
TOPへ    立金花のささやき6(2016.1.4〜2016.4.28)
愛用のテンガロンハットに
                              渡 哲也風 サングラスに身を包みガンバ!
20112016年4月28日(木)年7月1日(木)
食べて笑って!夫の目

年の似通った近所の人達5人で
おしゃべり歓迎のお店ランチに行った。
座ってから、
注文もせずに小一時間も会話をしていた私達。
本当にたわいの無いとりとめの無い話をしながら
笑って、笑って、こんなに笑ったのは久しぶりだ。

料理はと言えばこれも又又、美味しい!
茶碗蒸しは
今まで食した中で絶品だったし
ヘルシー料理でも
品数多くて満腹になった。
それでも、
黒ゴマアイスクリームは別腹でコーヒーも。

外は雨でも
中は足元がヒーター付きテーブルで
心も体もポカポカに。

病院まで送って貰って
夫に笑顔で「遅くなってごめんね」

2011年    72016年4月27日(水)月17日(日)
完勝在宅介護について

私、、、

在宅介護について
不安がないかと言えばやはりある。
これ以上、病気に耐えている夫を
転院させるのは忍びない・・・
毎日見舞いに行って
夫の寂しそうな顔がちらつくし
私も、夫のいない家はただ、寂しい・・・

根性だけでは持たない介護。
援助してもらえるものは最大限利用して行くつもりだ。

2011年72016年4月26日(火)月15日(金)
万感の甘く見ては危ない梅干し

ゆうちょ銀行からのお知らせで
自分がキャッシュカードを
紛失して居た事を気づく。
警察署落とし物係りで受け取り、人様の善意に感謝!

畑の固定資産税等など色々と考える事もあり
気持ちが落ち着いていなかったのかもしれない。

私は絶対無いと思っていたが
これではオレオレ詐欺も
危ないかも。

2011年7月2016年4月18日(月)4日(月)
今年

腸ろう手術も!

夫は

鼻からの栄養注入を終えて、午後2時に全身麻酔をうけ

腸ろうでの栄養注入の為の手術をした

1時間ほどで終えて

夫は昏睡中、今夜は集中治療室で

明日には個人部屋へ入る事に。


口から栄養が取れさえすればと

本当に口惜しいがせんないこと・・

夫が何より悔しいだろう。


後戻りをせず、前を向いて!


2011年72016年4月09日(土)月2日(土)
おおばこ美空ちゃん、入学!!イヤ

今日は、娘の次女、美空ちゃんの高校入学式。
式を終えて我が家へ来てくれた。

制服姿の美空ちゃんは
新入生には見えない位に
堂々としていて眩しい(^^♪

高校でもハンドボールを続けると言う。

  
2011年6月2016年4月01日(金)月23日(木)
41年腸ろうで生きる目!
20
主治医の先生に呼ばれた。
「顔色も良くなって来ているので、外科の先生と検査をし乍ら
手術が出来ると踏んだら胃ろう、いや、腸ろうをしたいと思っている。
そして、胃ろうを受け入れてくれる施設に転院して
病院と違うコミニティを取って下さい。」

一時は
息子も呼んだので(内心、葬式まで考え、遺影等写真の整理もしたが)
今のような経緯は夢のようです。
検査も順調ならば、子供たちと相談します。と答えた。

今までより、しっかりとしていて、話も良く解って
意思の疎通もある夫。
命の尊厳をしっかり受け止めて
夫の今後は酷だろうとか後ろを見ないで行こう。

2011年62016年3月30日(水)3月16日(木)
打ち上病院内での花見げ花火

色々な治療を試みながら夫は耐えている。
右の鼻と腸管を通うて経口栄養食が入る治療も
鼻に手が行かない様に両手とも手袋をする。
私はまず、その手を外して
顔のケアに手のケア、足のケアをする。
気持ちが良いのかわからないが
私が触りたいのかも知れない。
その後、順調にカロリーも200から400、800
微熱や下痢を繰り返し調子を見乍ら増やしていく内に
なんだか眉も濃くなり髪の毛も伸び黒っぽい。
部屋で一番の男前、文句も言わない紳士と一人合点する。

病院内の桜がいち早く咲いて
皆さんの協力で車椅子での花見ができた。
夫は疲れて寝てしまったから花見もどうだったのか?

私だけ興奮して
娘に息子に「夢見たい」とスマホでラインを送った
2011年5月2016年3月21日(月)月20日(金)
日野慟育ててくれてありがと!美歌ショー

息子だけ見舞いに帰省して19日から21日までいた。
その間
病院へ朝、昼、晩といき
たまねぎ畑の肥料やりも手伝ってくれた。

家に誰かいると言うのはこんなに安心なものなのか
息子のいる間
ぐっすり眠れ、夜中に何回も起きる事はなかった。
そして
この処疲れて肌荒れも顕著になり、娘から炭パックを貰って
入浴の折にはマスクをするようになり
肩や眠気が取れずにいたが
息子のお陰でそれも治ったようだ。

最終の新幹線に乗る前に
父を見舞った息子が

「育ててくれてありがと」と父親に頬寄せていた。
2011年2016年3月16日(水)5月3火)
夫の鶴孫娘の合格の声

娘の下の娘が念願の公立高校に合格した。

ハンドボール県体出場を夏に終えて
がり勉になった未空ちゃん。
爺ちゃんの病状は
なるべく伏せながら祈るように7ケ月を過ごした娘
本当にご苦労様でした。

美空ちゃんは
娘が専業主婦から働き出した頃に生まれたので
当時、時間に融通の利いた夫は
二人の孫の送り迎えをし
下の美空ちゃんはおしめも替えてもらった程。

さっそく、合格を夫に知らせると「大したもんだ」
私が「お祝いしましょうね、いくら包む?」と言うと「・・・」
解っているようで解っていない夫だった。

2011年4月2016年3月9日(水)8日(金)
愛し愛されて

とても悲しいが、アルバムの整理をすることに。

写真を撮るのが好きだった夫のたくさんのアルバム。
勤務時代の夫は、いつも笑ってモテモテで!
こんなに仕事が好きで楽しそうな夫、良かった。。。

私がカメラを撮るようになったのは
53才での食道がん以降が初めて。
それまで夫は、私を子供たちを家族を撮っていた。

アルバムを見ながら
何気なく撮っている私の写真に
夫の深い愛情を感じて泣けてくる。

見合い結婚で
いきなり、主婦、子供、仕事と激動の私。
慣れるのに精いっぱいで
今になって、夫を深く愛して居た事を知る。

娘は、「仲の良い夫婦と思ってたけど
私は
お父さんとお母さんが愛し愛されて生まれて来たんやね!」
と嬉しそうに話す。

2011年42016年3月5日(土)3日(日)
八分目長男夫婦、お義母様お見舞いで・・・
2
一向に回復の兆しは無く
たんぱく質を作る等もできなくなるなど臓器は
80歳から90歳のようだと医師から告げられた。
点滴の中でも
1、2、3の状況判断で3は輸血、最後の手段でしたいと説明され
同意書を書く。

何時、なんどき不測の事態も考えられるとの事で
彼岸の頃に
新幹線で帰省のつもりの息子にその旨話す。
折り返し、都合を付けて
お義母様も見舞って下さる事に。

お義母様も深く憂慮されながら
このような形で初めてお会いし
お互いに胸襟を開いた形になり
感謝でいっぱいになる。
2011年42016年2月21日(日)月日(金)
明日春酔ってそうろう♪向かって

日々、点滴注射に耐え

床ずれは足にも及ぶ夫。

なすすべもなく

乾燥しないように保湿クリームを顔に手に塗り、

「つやつやよ!綺麗よ。」って褒める。

すると

声はまだ、はっきりしていて

「愛してるよ。」「ありがと」って聞こえた。


舞い上がるような言葉に酔ってしまいそう

2010年12016年2月18日(木)月月12日(金)
絵手口から食べる事がこんなにも紙に・・・
12
一時、全粥200g何とか口に入ったが
段々食が細り、酸素量も少なくなって
主治医から
首よりカロリーを摂取する「中心静脈カテーテル」
をする旨説明されて同意書を書く。

痛々しい姿に胸がキュン・・・
2010年112016年2月8日(月)月月7日(日)
強固な意志〜♪

主治医からMRI等精密検査の結果を聞いて
転院に向けて家族の希望を聞かれた。
もとより、病気で入院したのではなかったので
主治医には感謝で一杯だ。

夫が食べられず
期待に応えらえない事が歯がゆくもあるが
仕方がない。。。

「在宅は余程の覚悟が要ります。
直ぐに肺炎に掛かるなど
リスクが大きすぎます。
また、転院を急がせているのでは無いですよ。
でも、入院中に考えないと・・・」

出来る事が少なくなっていって
絶望していった夫だけど
まだ、精神は頑張っている。

私も頑張ろう。

2010年112016年2月6日(土)月6日(土)
お会いするのを楽寒い朝しみにしています!

前日の北風に今日は、樹木に雪がびっしり付いて
とってもきれいー(^^♪

凛とした気分になり
もしかして奇跡がと夫の見舞いも前向き。
けれど、久しぶりに父を見舞った娘は、愕然としたようです。

「お母さんから聞いていたけど、、、」絶句

「在宅にして、介護サービスを精一杯、受けよう。
どこへ転院しても我慢できない人だから」

二人で次の転院先を見学しながら
決心をする。

2010年102016年2月4日(木)0月15日(金)
愛犬寂しい我が家ナナ

入院して10日を過ぎるが
点滴は取れず
全粥食事も余り取らない状況が続いている。
11時から3時まで病院に行って夫を見守る毎日
夫の食事、リハビリを見るにつけ気持ちが萎える私。

病気の治療で入院中は
病院通いも楽しかったのに
人気の無い我が家に帰ってドドッと疲れが出る。

マッサージ器、今は、病院での窮屈な姿勢を
治すのに私が愛用している。

2010年102016年1月25日(月)1010日(日)
急に

息子とお風呂に入ったり、

  写真を一緒に撮って楽しい日々を過ごした後で

23日から急に食事が取れなくなり

水分も欲しがらなくなった。

転倒は1月に2回あったものの

幸い何も異常なかったのに。

とにかく

点滴をしなければと病院へ行った。

入院になり点滴治療を受ける。

2010年102016年1月7日(木)月7日(木)
乾杯!胸キューン

0

息子が

帰省客でごった返す正月を避け

仕事で挨拶回りしがてら

8日から2、3日滞在する。


小さいときの写真が入り用と言うので

アルバムを出した。

二番目に生まれた息子は

娘より写真が多くないと思っていたが

マメな夫は

忙しい仕事の中

写した写真にコメントをしたため、10冊もあった。

懐かしくひも解いてみる。


夫は

浜畑賢吉や山口崇に似てると俳優に例えられる。

あらためて見直すと

何と母性本能をくすぐるイケメンだろう!


こんなにも素敵なあなたが今


2010年0月2016年1月4日(月)
日(火)
良かった〜生かされた命♪♪

藁にもすがる思いで
急性の脳梗塞を3回もした
夫の前頭葉は相当にダメージを
受けていて・・・

その道で
全国的にも有名なT病院へ
こちらからは遠くタクシーで行く。

紹介状を渡して
CTを撮り、初診外来で丁寧な診察、説明を受けた。

また、お会いしたい気持ちですが
来ないに越したことがありません。
良くなりますよう、リハビリと交流をできるだけして下さいね。
とおっしゃって抗うつ剤は貰わずに帰路についた。

これまで
体のマヒもなく過ごせれたのは夫の生命力の賜物。

私に覚悟ができた、良い日になった。
TOPへ