立金花の部屋へようこそ 


金沢の四季



里山の四季



鎮守の森ギャラリー



金沢の四季
 

金沢の四季には、春夏秋冬それぞれに魅力的な美しさがあります。




梅、桜、ツツジ、カキツバタなど様々な花が

折々に咲き競い、情緒あふれる街並みに華を添えます。

兼六園の雪吊りや

長町武家屋敷跡のこも掛けなど、伝統的な行事や、

季節の彩を生かしたイベントも盛んに行われ、

多くの観光客が訪れます。





冬の風情

兼六園の雪吊り




ことじ灯篭




長町武家屋敷のこも掛け





冬のバス停前には、スコップを置いてありますが

乗客が滑らないようにとの思いやりが。




秋の風情





兼六園での隠れ紅葉スポットの<山崎山>






初夏



兼六園のかきつばたが咲きだすと

あちらこちらで

和太鼓の音が聞こえてまいります。

加賀鳶の演技の練習も。


「ほうやね」「いいね金沢」

「百万石音頭」の調べで

金沢の小中学校、体育館、公民館、集会所等

百万石踊り流しの練習が行われます。


百万石まつり


藩祖前田利家公が

天正11年(1583年)金沢城に入城し

金沢の礎を築いた偉業を偲んで

開催されるもので、

加賀百万石の伝統と文化を彩る

豪華絢爛な一大イベントです。






春爛漫










水面に映って





桜の下を路線バスが通ります





TOPへ